So-net無料ブログ作成

第79回 皐月賞の予想の結果 [競馬予想の結果]

第79回 皐月賞の予想の結果

◎ 4 ダノンキングリー  3番人気3着

○ 8 ニシノデイジー   6番人気17着
▲12 サートゥルナーリア 1番人気1着
△ 7 ヴェロックス    4番人気2着

4番 単勝1点

(4→8)→12,7  1着2着固定2頭軸3連単2頭流し 2点
-8)-12  2頭軸3連複2頭流し 2点

以上計5点勝負


審議のルールが変わって久々に審議をこのG1で見ました。
それほど、ゴール前のデッドヒートは凄まじかったですね。
レースは、直線に入る所で、外を回って一気に4番人気ヴェロックスが先頭の馬に並びかけました。
さらにその外から圧倒的1番人気サートゥルナーリアも一気にヴェロックスに並びにかかりました。
と同時に、最内の狭い所を本命にしていたダノンキングリーがうまく抜けて、そのままハナに立っていた17番人気ダディーズマインドを差して、先頭に踊り出ていました。
そこを、外の2頭が並びかけ、粘るダディーズマインドと共に先頭争いがし烈さを増しました。
内で粘るダノンキングリーがそのまま押し切るかと思われましたが、ヴェロックスが外からその先頭を奪たと思った瞬間、一瞬の凄い脚でサートゥルナーリアが並びにかかってさらに前に出ました。
その辺りでサートゥルナーリアがヴェロックスにぶつかったと思われます。
そして、ダノンキングリーも負けじと盛り返して2番手、ヴェロックスもまた伸びて来て、この3頭がそのままなだれ込むようにゴール板を通過しました。
テレビで見る限りでは、サートゥルナーリアが勝っており、2着が微妙というものでした。
写真判定、すかさず審議。
審議の対象は、サートゥルナーリアがもしぶつかってなければ、ヴェロックスが先着できたかどうかというものでした。
写真判定の結果、2着にはヴェロックス、3着はダノンキングリーとなりました。
そのあと、長い審議の末、到着通りとなり、サートゥルナーリアが見事優勝となりました。
トライアルを使わずぶっつけ本番にして、ゴール前のあの伸びはやっぱり「強い!」思いました。
また、2着、3着と負けはしたものの、ヴェロックス、ダノンキングリーも強さを発揮しましたね。
いいレースでした。
私は、6番人気ニシノデイジーの突っ込みに賭けたのですが、直線に入るところで挟まられるように追い抜かれた時点で戦意喪失したような感じで、結局17着と惨敗、2頭軸での勝負の悲しさをまた味わいました。
シャドーロールに替えたと聞いたので、これはさらに突っ込みに力が増すかと思ったのですが。。。
勝負目
4頭の中に上位3頭ともいますのにねぇ。。。
馬券下手です。
またがんばります。


タグ:皐月賞
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント