So-net無料ブログ作成

第24回 シルクロードステークスの予想の結果 [競馬予想の結果]

第24回 シルクロードステークスの予想の結果

◎ 9 ペイシャフェリシタ 6番人気 7着

○ 2 ダノンスマッシュ  1番人気 1着
▲ 1 ナインテイルズ   4番人気11着
△10 ラブカンプー    2番人気18着    

9番        単勝    1点
9-,1,10  馬連流し  3点
以上計4点勝負


勝った1番人気ダノンスマッシュ、強かったですね。
道中、ハナに立った5番人気セイウンコウセイが1頭、後続を離しての大逃げとなったためペースが早くなり、結果的に最後は後続の馬が押し寄せる展開となりました。
結局、ハナに立ったに近い2番手で進んだ2番人気ラブカンプーが最下位に沈んだところを見ると、道中かなりのハイペースできつい流れであったことが伺えます。
レースは、直線に入ったところで、中団より前にいた10番人気アレスバローズが動いて一気に先頭。
同じく後方にいた11番人気エスティタートもアレスバローズを追いかける形で2番手に。
そのまま決まるかというところ、道中アレスバローズとほぼ同じ位置にいながらまだ動かなかった1番人気ダノンスマッシュがゴール前追い出しをかけると、一気に2頭を捕らえて先頭、あっという間に勝ってしまいました。
本当に強かったです。
京都の1200mがよっぽど合うのでしょうね。
見事な勝利でした。
そして、ゴール前、エスティタートがさらに伸びてアレスバローズを捕らえて2番手でそのまま2着でゴール。
あと、後方から数頭が押し寄せて来てアレスバローズを飲み込む中、その中で外をいい脚で伸びて来た12番人気ティーハーフが3着に入りました。
荒れましたね。

本命馬にしていた6番人気ペイシャフェリシタは、、スタートは良く、前の方にいながらいつのまにか後方集団の中に。
直線に入るところでは、後ろから2番手の位置にいました。
そこからいい脚で伸びて来たものの、7着が精一杯でした。
こちらは、京都の1200mが合わなかったようですね。

予想としては、連対馬が臨戦過程で過去5走で上位人気の多い馬が多かったということで、過去5走中4走が3番人気以上だったペイシャフェリシタを本命にした次第です。
結果的に、またデータに溺れてしまいましたね。
ただ、2着に入ったエスティタートも、過去5走中3走が3番人気以上で、4走が5番人気以上だったということで、該当馬の中に入っていてかなり迷った次第です。
ちなみに、勝ったダノンスマッシュは過去5走中3走が4番人気以上、4番人気ナインティルズが2走で5番人気以上、2番人気ラブカンプーが2走で2番人気以上ということで、それぞれ選びました。
「終わってみれば、馬連は買えたかな」というのはやっぱり「タラレバ」の世界ですね。
昨日もそうでしたけど、本命馬にした馬番の、買わなかった隣の馬番の馬が連に絡んでますね^^;
めげて来ました(-_-)
でも、またがんばります。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント