So-net無料ブログ作成

第79回 オークスの予想の結果 [競馬予想の結果]

第79回 オークスの予想の結果

◎ 5 カンタービレ    7番人気13着     

○ 2 ラッキーライラック 2番人気 3着
▲11 パイオニアバイオ  9番人気 9着
△ 8 サトノワルキューレ 3番人気 6着

5番        単勝、複勝       各1点
5-2,11,8  3連複1頭軸3頭流し  3点

以上計5点勝負

今日は朝からお出かけでしたが、レースは、出先で、スマホのradikoでリアルタイムで聴くことができました。
予定通り14番人気サヤカチャンが逃げ、途中で大逃げとなり、離れた2番手に10番人気のランドネ、その後4番人気のリリーノーブルが続き、そのすぐ後ろを、本命馬の7番人気カンタービレ、2番人気のラッキーライラックの2頭が追うという展開を実況で聴き取ることができました。
意外だったのはそのすぐ後を、そのラッキーライラックをマークするかのように圧倒的1番人気アーモンドアイが追うという展開でした。
私の予想では、いつものように後方から直線一気に伸びて来ることを想定していたのですが、これはホントにびっくりでした。
と言うか、「してやられた」と思ってしまいました。
先ほど帰ってからビデオを見ました。
アーモンドアイ、しっかりと折り合いがついて、道中無駄な走りはしてなかったですね。
対して、本命馬のカンタービレは、いい位置にいながら何となく余裕がなかったように見受けられました。
直線、坂を駆け上がるところで、カンタービレはあっさりアーモンドアイに交わされた時は、すでに余力を失っていましたね。
ここで私の馬券は万事休す。
3着以内に入りさえすれば御の字と思って勝負したのですが、結局3着に10が付いて13着で終わってしまいました。
そして、アーモンドアイは続いてあっさりと軽くラッキーライラックを交わし、そして先に先頭に立っていたリーリーノーブルをも交わして先頭、そのまま押し切って、牝馬クラシックで2冠を達成いたしました。
強かったですね。
と言うより、ルメール騎手の見事な騎乗で、それに折り合いで応える馬も素晴らしいと思ってしまいました。

距離不安からアーモンドアイを外して勝負すると宣言したら、「アホちゃう」とか「金の無駄」とか「何年競馬やってはるのですか」とか、挙句の果ては、競馬記者がラジオで「今回は、桜花賞3強(アーモンドアイ、ラッキーライラック、リリーノーブル)以外が勝つことは絶対あり得ない」という言葉を聴くなど、心が折れそうなこの1週間でした。
そして今は、心が折れてしまいました(-_-;)

またがんばります。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント