So-net無料ブログ作成

第52回 小倉大賞典の予想の結果 [競馬予想の結果]

第52回 小倉大賞典の予想の結果

◎ 2 ダノンメジャー   競争中止

○ 1 スズカデヴィアス  3着
▲14 ウインガナドル  14着   
△11 ヤマカツライデン 15着  

2番  単勝 1点
1-2 馬連 1点

(2→1)→14,11  1着2着固定2頭軸3連単2頭流し 2点
(1-2)-14,11  2頭軸3連複2頭流し 2点

以上計6点勝負


お出かけで、リアルタイムで見ることも聴くことも出来ず、帰ってからビデオで見ました。
結構このレース、前走か前々走でG1を走っていた馬が絡んで来ていたので、上記の通り、スズカデヴィアス以外の3頭は、その該当馬5頭の中から選んでいました。
そのうち、6番人気ウインガナドルと11番人気ヤマカツライデンは、恐らくハナ争いをして、結果先行馬として粘ってどちらかが残ると計算、その上で2頭軸の相手にしていました。
やはりこの2頭はハナ争いをして、結局ヤマカツライデンが先頭、ウインガナドルが2番手で、その2頭で後の後続集団を離しての競馬となりました。
結果を知らない私は、「これはいいぞ」と一人ほくそ笑んでしまいました。
しかし、やっぱり甘かったです。
3コーナー辺りで後続集団につかまり、結局最後、2頭ともしんがりと後ろから2番手でゴールしてしまいました。
計算、ボロボロでしたね。

レースは、直線の入り口辺りからその2頭を含む先頭集団を外から差してそのまま先頭に躍り出た1番人気トリオンフが押し切って快勝いたしました。
1000万下戦、準オープンと勝ち上がって、この重賞で3連勝。
強かったですね。
荒れると読んで、1番人気のこの馬を外しましたが読みが甘かったですね。

そして直線、2番手争いは、3番人気ダッシングブレイズがいい脚で伸びて2番手を伺っているところを、うまく内をすくって伸びて来た15番人気クインズミラーグロが先に2番手に上がり、そのまま2着でゴールしました。
その後、ダッシングブレイズが粘るところを、後方から追い込んで来た4番人気スズカデヴィアスがゴール寸前差し切って3着となりました。
ダッシングブレイズは4着。
この人気薄クインズミラーグロは、前々走でG1のエリザベス女王杯を走っていて、該当馬5頭の中に入っていましたが、さすがに近走の成績から簡単に外してしまっていました。
甘かったです。
やっぱりこのレース、前走か前々走でG1を走った馬がよく絡みますね。
終わってから何とでも言えますが、1番人気の馬からその5頭に馬連流ししていたら、この馬連万馬券取れていたのですね^^;
終わってから何とでも言えますが。

さて、その5頭の中に入っていて本命にしていた2番人気ダノンメジャー。
見えなくなっていたので、後方でゴールかと思っていたのですが、着順表を見てビックリ。
競争中止していたのですね。
さらに詳しく検索してみると、4コーナー手前で故障発生。
結局予後不良となったそうです(-_-;)
ご冥福をお祈りいたします。


タグ:小倉大賞典
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント