So-net無料ブログ作成

第23回 シルクロードステークスの予想の結果 [競馬予想の結果]

第23回 シルクロードステークスの予想の結果

◎ 1 ファインニードル   1着

○ 8 ダイアナヘイロー  16着
▲ 3 グレイトチャーター  6着
△ 9 キングハート     8着

1番  単勝 1点
-8 馬連 1点

→8)→3,9  1着2着固定2頭軸3連単2頭流し 2点
-8)-3,9  2頭軸3連複2頭流し 2点

以上計6点勝負


先行馬有利のこのレース、どの馬がハナに立つかと思っていましたが、意外にG1の高松宮記念を制していたセイウンコウセイでした。
ハナを奪うと思われたいた1番人気ダイアナヘイローはその2番手、そして本命馬の4番人気ファインニードルは3番手での競馬となりました。
結構逃げ馬が残るレースですので、この時点でセイウンコウセイは気になってましたが、2番手、3番手の2頭も絶好の位置でしたので、これはイケると確信してしまいました。
そして、セイウンコウセイが先頭を保ったまま、直線入り口手前でファインニードルが2番手、ダイアナヘイローは3番手に下がり、12番人気のグレイトチャーターが3番手に並びにかかった時はちょっと色めきたちました。
しかし、直線に入ってファインニードルがしっかりと先頭のセイウンコウセイを差して先頭に立ったのはいいのですが、ダイアナヘイローの脚色が鈍って馬群の中に徐々に飲み込まれた時はもう万事休すでした。
ファインニードルはそのまま2番手以下を引き離しての快勝。
2番手のセイウンコウセイが粘る中、6番人気ナックビーナスが3番手に上がって残るかというところ、後方から外をいい脚で上がって来た3番人気カラクレナイと15番人気フミノムーンが一気にゴール直前強襲しナックビーナスを捕らえました。
結局フミノムーンがカラクレナイにハナ差先に出て3着となりカラクレナイは4着、ナックビーナスは5着となりました。
単勝は取れたものの、展開を見誤ったのと、ダイアナヘイローのまさかの失速で、馬連1点勝負は惨敗に終わりました。
また、過去のこのレースでよくあったパターンから3着には人気薄が来ると読んで、12番人気グレイトチャーター、11番ニンキキングハートを入れたのですが、結果的にそれ以下の人気の15番人気フミノムーンとなりました。
昨年、上位3頭共、ミスタープロスペクター系産駒で占められたので、検討の段階でもそれは意識していたのですが、結局勝負目では、本命馬のみとなってしまったことも結果的に失敗となってしまいました。
結局、今年も上位3頭共ミスタープロスぺクター系で占められ、それもアドマイヤムーン産駒で占められてしまいました。
検討の段階でも、チラッとかすめたのですが、まさか同一産駒はないだろうと思ったことも失敗でした。
ということで、また言い訳たらたらのレース回顧となりました。
でも、これだから競馬は面白い。
またがんばります。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント