So-net無料ブログ作成

第24回 平安ステークスの予想の結果 [競馬予想の結果]

第24回 平安ステークスの予想の結果

◎ 6 クリノスターオー   14着
○ 9 グレイトパール     1着
▲ 7 アスカノロマン     9着
△ 2 タガノエスプレッソ   6着

6番 単勝、複勝 各1点

(6→9)→7,2  1着2着固定2頭軸3連単2頭流し 2点
(6-)-7,2  2頭軸3連単2頭流し 2点

以上計6点勝負

本命にしていた最終10番人気のクリノスターオー、やっぱり、懸念していた通り、4年連続の連対は厳しかったです。
スタートはよく、いつものように2番手に付けようとしましたが、前に行く馬も多く、何とか向こう正面までは4番手辺りで追走していたものの、それから1頭、2頭と抜かれて前に行かれてしまうと、あらあら、ずるずる後退、最後方まで行ってしまいました。
この時点で私の馬券は終わってしまいました^^;
素直な気持ちが大切ですね。
その素直な気持ちで、2頭軸の中の相手にしていた1番人気グレイトパール、中団を進んでいましたが、向こう正面から直線の入り口にかけて徐々に前に進出、直線に入るところでは、途中から前で逃げ粘っていた4番人気ケイテイブレイブに並びにかかり、その2頭で後続を引き離しにかかりました。
そして、あっさり先頭に躍り出て、そのまま後続を引き離しての快勝、初重賞出走の舞台であっさり初重賞制覇を果たしてしまいました。
これでダート戦線に変わってから4戦4勝、また強い馬が出現いたしました。
この後が楽しみですね。
そして、直線の入り口ではほぼ最後方にいた6番人気クリソライトが、外から凄い脚で上がってきて、ゴール直前、2番手を争っていた15番人気マイネルバイカと9番人気ピオネロをスッと差し切って2着でゴールしました。
クリソライトは昨年のこのレースの3着馬。
結構このレース、前年3着以内に入った馬が再び3着以内に入ることがあるのですが、今年はそのクリソライトでした。
そして、3着には、ピオネロにハナ差で、人気薄の方のマイネルバイカが粘って3着に残りました。
ということで、今年は「12番人気」の前後からはちょっと遠い15番人気の馬が3着に入りました。
前走「5着」の馬がよく絡むので検討の段階では入っていたのですが、アスカノロマンの方を取ってしまいました。
ちょっとだけ言い訳回顧(^^ゞ
またがんばります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0