So-net無料ブログ作成

第67回 チャレンジカップの予想の結果 [競馬予想の結果]

第67回 チャレンジカップの予想の結果

◎17 ヒルノマテーラ  10着
○18 フェイマスエンド 13着
▲ 1 フルーキー     4着
△ 4 ベルーフ      2着

17番 単勝、複勝 各1点

(17→18)-1,4 3連単2頭軸流し 2点

(17-18)-1, 3連複2頭軸流し 2点

以上計6点勝負


結構直線では力が入りました。
2頭軸の中の相手の10番人気フェイマスエンドが3番手の前でがんばっている中、後方で競馬をしていた本命の8番人気ヒルノマテーラは大外から一気に追い上げ態勢に入っていました。
流れが速かったので、追い込み馬にとっていい条件だと期待しましたが、行けそうでなかなか追い上げられず、結局不発に終わって10着でゴールいたしました。
残念無念。。。
その間、フェイマスエンドも力尽きてゴール前では馬群に飲み込まれてしまいました。
しかしながら、3番手のフェイマスエンドが力尽きましたけれど、先頭に立っていた7番人気ダノンメジャー、2番手に上がっていた9番人気マイネルハニーはまだまだ余力があり前でがんばっていました。
そのマイネルハニーが、ダノンメジャーを追い抜いて先頭に立った時、馬群の中から追い込んで来た1番人気フルーキーがいい脚でそれに追いつき並びにかかりました。
さらにその後から5番人気ベルーフも絡んで来ましたが、マイネルハニーが二の脚を使って再び先頭、ベルーフの強襲を押さえてクビ差で初重賞制覇を果たしました。
ベルーフは2着。
一旦先頭に立ったように見えたフルーキーでしたが、ゴール寸前、さらに馬群から抜けて来た11番人気ケイティープライドにクビ差差されて4着となりました。
そのケイティープライドはさらにベルーフにも迫りましたが、アタマ差届かずの3着でした。
結果、3連単の配当が47万円台と荒れました。
これで、この12月に変わって施行もハンデ戦となって5年、そのうち4年で3連単の配当が10万円以上になったことになります。
予想とすれば、4年連続ハンデ重量「54kg」の馬が1頭3着以内に絡んでいたので、2頭のうちどちらかかまたは両方来ると思い、後者で勝負しましたが、結果10着、13着とお笑いの結果となりました。
でも、それで勝負したのですから仕方ありません。
負け惜しみですが。。。
またがんばります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0