So-net無料ブログ作成

第48回 札幌2歳ステークスの予想 [競馬予想]

第48回 札幌2歳ステークスの予想

◎10 マイネルフロスト
○ 1 レッドリヴェール 
▲ 6 マイネグレヴィル
△ 8 オールステイ
×11 マラムデール
注 2 ピオネロ
 

10番 単勝、複勝 各1点

10番から、1番、6番、8番、11番、2番へ 馬連流し 5

10-1,6,8,11,2

以上
計7点勝負


このレースも「函館競馬場」でのレースということで、函館競馬場での2歳の1800m芝のレースを重視して検討いたしました。
10年以降、先週まで該当するレースは、新馬戦12レース、未勝利戦8レース、そして先日行われたオープン戦のコスモス賞と、全部で21レース。
データでも書きましたとおり、コスモス賞の上位3頭の人気順は、「2番人気-1番人気-5番人気」で決まりました。
同じく新馬戦では、1番人気の戦績は、12レース中、「4.2.2.4」、未勝利戦8レースでは、「1.3.0.4」となっていました。
その単勝オッズは、コスモス賞の1番人気は2.8倍。
新馬戦は、1.5倍から3.5倍、未勝利戦は1.4倍から2.6倍となっていました。
新馬戦で、高いオッズでは着外になっていましたが、逆に未勝利戦を中心に、1倍台でも凡走も目立っていました。
今回の札幌2歳Sの1番人気(8:34現在)はマイネルフロストで、単勝オッズは1.9倍となっています。
上記のことを踏まえていろいろ検討した結果、ここは、素直にこの馬を本命にして勝負いたします。
そして、今回は馬連流しで勝負いたします。
先ほどの計21レースですが、上位3頭がサンデーサイレンス系で占めたレースはただ1レース。
つまり、上位3頭の中に少なくとも1頭はサンデーサイレンス系以外の産駒が入っていたことになります。
今回該当する出走馬は6頭。
その中から、現在3番人気オールステイ、4番人気マイネグレヴィル、8番人気マラムデールの3頭をまず相手に残しました。
あと、サンデーサイレンス産駒ですが、函館1800m芝の適性を考えて、ステイゴールド産駒の2番人気レッドリヴェール、ネオユニヴァース産駒の5番人気ピオネロの2頭を選びました。
以上5頭へ流しての勝負とします。
勝負目は上記の通りです。
馬連よりはワイド勝負の方が確率が高いとか、やはりこのレースは重賞なので上記のデータは参考にならないとかいろいろありますけど、ともかく上記で勝負です。
さてどうでございましょうか。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0