So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

第39回 新潟2歳ステークスの予想の結果 [競馬予想の結果]

第39回 新潟2歳ステークスの予想の結果

◎ 6 ウーマンズハート   1番人気1着
○ 1 エレナアヴァンティ  5番人気5着
▲13 ペールエール     3番人気2着
△11 モーベット      2番人気8着

1-6          馬連、ワイド 各1点

(6→1)→13,11  1着2着固定2頭軸3連単2頭流し 2点
(1-6)-13,11  2頭軸3連複2頭流し 2点

以上計6点勝負

こちらも、今からお出かけのため結果を先に。。。
ダリア賞勝ちの5番人気エレナアヴァンティに賭けたのですが、最後の最後、しっかりした逃げで残るかなと思われたところで後続に差されてしまいました。
でも5着、よくがんばりました。
勝った1番人気ウーマンズハート、強かったです。
またがんばります。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第14回 キーンランドカップの予想の結果 [競馬予想の結果]

第14回 キーンランドカップの予想の結果

◎ 7 タワーオブロンドン  2番人気2着
○16 リナーテ       3番人気3着
▲13 ダノンスマッシュ   1番人気1着
△14 ライトオンキュー  11番人気4着

16        馬連、ワイド 各1点

(7→16)→13,14  1着2着固定2頭軸3連単2頭流し 2点
16)-13,14  2頭軸3連複2頭流し 2点

以上計6点勝負

今からお出かけでとりあえず結果を。
何となく悔しいですが、良しとしましょう^^;


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

今日の1点勝負(8/25) [競馬予想]

小倉9R 鳥栖特別
◎ 2 ヘブンリーデイズ

○ 8 リーガルメイン
2-8

札幌9R 千歳特別
◎ 7 クリノアリエル
○ 2 ソフトポジション
2-7

新潟9R 五頭連峰特別
◎ 8 アビーム
○ 2 イダエンペラー
2-8

小倉10R 別府特別
◎ 1 メイショウキョウジ
○14 トウカイレーヌ
1-14

札幌10R ワールドオールスターJ第3戦
◎ 3 アノ
○12 ヴォカツィオーネ
3-12

新潟10R 朱鷺ステークス
◎ 6 キャナルストリート
○ 2 プレスジャーニー
2-6

小倉11R 小倉日経オープン
◎ 1 アロハリリー
○ 2 レトロロック
1-2

札幌11R キーンランドカップ
◎ 7 タワーオブロンドン
○16 リナーテ
7-16

新潟11R 新潟2歳ステークス
◎ 6 ウーマンズハート
○ 1 エレナアヴァンティ
1-6

札幌12R ワールドオールスターJ第4戦
◎ 5 ダブルシャープ
○ 4 ムーンレイカー
4-5

ワイド1点勝負です。
トータル10倍以上取れれば勝ちです。
さてどうでしょうか。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第39回 新潟2歳ステークスの予想 [競馬予想]

第39回 新潟2歳ステークスの予想

◎ 6 ウーマンズハート
○ 1 エレナアヴァンティ
▲13 ペールエール
△11 モーベット

1-6          馬連、ワイド 各1点

(6→1)→13,11  1着2着固定2頭軸3連単2頭流し 2点
(1-6)-13,11  2頭軸3連複2頭流し 2点

以上計6点勝負

こちらも、先日挙げたデータを基に検討いたしました。
勝負目は上記の通りです。
こちらも、予想言い訳はいろいろありますが飛ばしておきます^^;

さて、どうでしょうか。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第14回 キーンランドカップの予想 [競馬予想]

第14回 キーンランドカップの予想

◎ 7 タワーオブロンドン
○16 リナーテ
▲13 ダノンスマッシュ
△14 ライトオンキュー

7-16        馬連、ワイド 各1点

(7→16)→13,14  1着2着固定2頭軸3連単2頭流し 2点
(7-16)-13,14  2頭軸3連複2頭流し 2点

以上計6点勝負

先日挙げたデータを基に検討いたしました。
勝負目は上記の通りです。
予想言い訳は省略しますね^^;

さて、どうでしょうか。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

今日の1点勝負(8/24)の結果 [競馬予想の結果]

新潟8R 新潟ジャンプステークス
◎ 8 コウユーヌレエフ   1番人気2着
○ 2 メドウラーク     2番人気4着
2-8 

小倉9R ひまわり賞
◎ 9 ローランダー     1番人気2着

○11 ベルウッドコチョウ  5番人気8着
7-11

札幌9R ルスツ特別
◎10 レッドアステル    1番人気1着
○ 8 マイネルウィルトス  2番人気3着
8-10           160円

新潟9R 瀬波温泉特別
◎ 3 マテリアルワールド  2番人気12着
○ 8 メヌエット      5番人気 7着
3-8

小倉10R 西海賞
◎11 ブライトムーン    1番人気1着
○ 4 ルタンブル      2馬人気6着
4-11

札幌10R ワールドオールスターJ第1戦
◎12 アリンナ       4番人気1着
○ 7 クーリュ       8番人気7着
7-12

新潟10R 稲妻ステークス
◎ 4 サウンドマジック   6番人気13着
○ 9 サラドリーム     1番人気 3着
4-9

小倉11R 釜山ステークス
◎ 1 キーグラウンド    8番人気9着
○ 3 クルークハイト    4番人気1着
1-3

札幌11R ワールドオールスターJ第2戦
◎11 ウインイクシード   3番人気 1着
○ 2 カレンシリエージョ  6番人気12着
2-11

新潟11R BSN賞
◎ 1 グレンツェント    2番人気6着
○ 4 ローズプリンスダム  1番人気9着
1-4

札幌12R ニセコ特別
◎ 2 ホウオウライジン   6番人気1着
○ 8 テーオーポシブル   2番人気4着
2-8

1勝で、100円換算にして1100円投資の160円の回収で、トータルはマイナスでした。
何となく悔しい。。。
またがんばります。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

今日の1点勝負(8/24) [競馬予想]

新潟8R 新潟ジャンプステークス
◎ 8 コウユーヌレエフ
○ 2 メドウラーク
2-8 

小倉9R ひまわり賞
◎ 9 ローランダー

○11 ベルウッドコチョウ
7-11

札幌9R ルスツ特別
◎10 レッドアステル
○ 8 マイネルウィルトス
8-10

新潟9R 瀬波温泉特別
◎ 3 マテリアルワールド
○ 8 メヌエット
3-8

小倉10R 西海賞
◎11 ブライトムーン
○ 4 ルタンブル
4-11

札幌10R ワールドオールスターJ第1戦
◎12 アリンナ
○ 7 クーリュ
7-12

新潟10R 稲妻ステークス
◎ 4 サウンドマジック
○ 9 サラドリーム
4-9

小倉11R 釜山ステークス
◎ 1 キーグラウンド
○ 3 クルークハイト
1-3

札幌11R ワールドオールスターJ第2戦
◎11 ウインイクシード
○ 2 カレンシリエージョ
2-11

新潟11R BSN賞
◎ 1 グレンツェント
○ 4 ローズプリンスダム
1-4

札幌12R ニセコ特別
◎ 2 ホウオウライジン
○ 8 テーオーポシブル
2-8

ワイド1点勝負です。
トータル11倍以上取れれば勝ちです。
さてどうでしょうか。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第39回 新潟2歳ステークスのデータ [競馬データ]

1600m芝に施行変更になった02年以降17年、連対馬34頭、3着馬17頭からです。


まず、毎年冒頭で取り上げていますが、過去17年の前走ダリア賞1着馬の新潟2歳Sでの成績を見てみたいと思います。
その着順ですが、3着、1着、1着、3着、3着、出走無し、出走無し、11着、4着、出走無し、出走無し、16着、8着、4着、出走無し、出走無し、出走無しとなっていました。
そのそれぞれのダリア賞1着時の人気も挙げておきますと、順に3番人気、1番人気、2番人気、1番人気、1番人気、(2番人気)、(1番人気)、5番人気、3番人気、(1番人気)、(1番人気)、7番人気、7番人気、2番人気、(3番人気)、(1番人気)、(1番人気)となっていました。
これを見る限りでは、ダリア賞1着馬で3番人気以上の新潟2歳Sの出走馬7頭では、10年と15年の4着の2頭を除く残り5頭は、3着以内に入っていました。
今回では、ダリア賞1番人気1着馬だったエレナアヴァンティが登録してきました。
今年も過去のデータを繰り返すのであれば、4着以上にはなりそうですが、結果はどうでしょうか。



次に、前走のレースを全体的に見てみることにします。
連対馬で最も多かったのは新馬戦で、34頭中19頭いました。
その19頭ですが、その新馬戦(着順はもちろんすべて1着)での人気を順に挙げていきますと、4番人気、2番人気、3番人気、4番人気、6番人気、7番人気、5番人気、6番人気、3番人気、4番人気、1番人気、1番人気、2番人気、2番人気、1番人気、6番人気、3番人気、1番人気、1番人気となっていました。
面白いことに、11年までは1番人気の馬は1頭もいませんでした。
しかし、12年初めて前走新馬戦1番人気1着のノウレッジ(当日10番人気)が2着と連対しました。
その年、それまでのデータを信じて前走新馬戦1番人気の馬はあっさり消してしまいました。
それが完全に裏目に出たことはもう今さら言うまでもないかと思います。
その後、13年、前走新馬戦1番人気1着だったハープスター(当日1番人気)が快勝し
また続く14年も前走新馬戦1番人気1着のアヴニールマルシェ(当日1番人気)が2着と、3年連続連対しています。

そして、17年、昨年18年の前走新馬戦1番人気の馬はそれぞれ1着、2着となっていました。
12年以降昨年18年までの7年中5年で前走新馬戦1番人気の馬が連対していたことになります。

もう前走新馬戦1番人気馬が来ないというデータは過去のものになったのかも知れませんね。
さて今回、グライユル、トライフォーリアル、ペールエール、モ-ベットの4頭の前走新馬戦1番人気1着馬が出走しています。
他に、前走2番人気以下で新馬戦を勝った出走馬は、6頭が出走しています。
ちなみに、前走新馬戦だった馬が1頭ないし2頭連対した年は、17年中14年となっていました。


次に多かったのは、ダリア賞の5頭とマリーゴールド賞の1頭の、計6頭のオープン特別戦で、それぞれのそのレースでの人気と着順は、ダリア賞が1番人気1着、2番人気1着、3番人気6着、1番人気2着、2番人気3着で、マリ―ゴールド賞は1番人気1着となっていました。
今回の出走馬で前走ダリア賞だった馬は、前述した通り、1番人気1着だったエレナアヴァンティ1頭が出走しています。
それからマリーゴールド賞ですが、現在は行われていません。
あと前走他のオープン特別と重賞を走った馬ですが、前走オープン特別の中京2歳S 2番人気2着のエイシンゾーン1頭の出走があります。
そして、前走のレースでの残り9頭は未勝利戦で、それぞれ3番人気1着、1番人気1着、1番人気1着、1番人気1着、1番人気1着、2番人気1着、3番人気1着、3番人気1着、1番人気1着となっていました。
今回は出走馬16頭中5頭出走していて、そのうち前走未勝利戦3番人気以上だったのは、1番人気1着だったウインカーネリアン、タイムマシーンと、2番人気1着だったビッグインバイオの3頭となっています。

3着馬では、前走は1着15頭、2着1頭、5着1頭で、レースの内訳はダリア賞が4頭(1着3頭、2着1頭)、新馬戦が9頭(7番人気1着、6番人気1着、1番人気1着、1番人気1着、6番人気1着、3番人気1着、1番人気1着、3番人気1着、1番人気1着、3番人気1着)、未勝利戦が2頭(1番人気1着、7番人気1着)、重賞(函館2歳S)が1頭(6番人気5着)となっています。


それから、連対馬2頭共、前走が新馬戦でなかった年は3年ありましたが、その3年のうち2年の3着馬は前走新馬戦でした。(もう1頭はマリーゴールド賞)つまり、過去17年のうち16年で、3着以内に前走新馬戦の馬を少なくとも1頭含んでいたことになります。


それから、連対馬の前走の着順ですが、07年2着のシャランジュ(前走ダリア賞3番人気6着)、09年1着のシンメイフジ(前走ダリア賞1番人気2着)、10年2着のマイネルラクリマ(前走ダリア賞2番人気3着)以外31頭は1着となっていました。
3着馬では前述したとおり、1着15頭、2着1頭、5着1頭となっていました。

また、連対馬の前走の展開を見てみますと、最後の第4コーナーで2番手内にいた馬が34頭中13頭いました。
ちなみに、今回の出走馬で前走第4コーナーで2番手にいた馬は、16頭中6頭となっています。
あとの21頭の前走の4角の位置は、それぞれ5番手、8番手、12番手、9番手、5番手、3番手、6番手、8番手、3番手、3番手、15番手、11番手、8番手、5番手、9番手、8番手、10番手、3番手、6番手、12番手、6番手となっていました。
その21頭のそれぞれの当日の人気ですが、順に1番人気、3番人気、1番人気、2番人気、11番人気(単勝オッズ51.4倍)、4番人気、16番人気(単勝オッズ89.8倍)、1番人気、15番人気(単勝オッズ46.8倍)、9番人気(26.3倍)、4番人気、3番人気、10番人気(25.9倍)、1番人気、4番人気、3番人気、1番人気、1番人気、12番人気(61.2倍)、3番人気、6番人気、1番人気と、6頭(06年11番人気2着のマイネルーチェ、07年16番人気2着のシャランジュ、09年15番人気2着のフローライゼ、10年9番人気1着のマイネイサベル、12年10番人気2着のノウレッジ、15年12番人気2着のウインファビラス)を除くあとの15頭は、6番人気以上の上位人気となっていました。
あと、3着馬の前走の4角の位置では、1番手が2頭、2番手が4頭、3番手が3頭、4番手、5番手が各3頭、7番手、16番手が各1頭と、ほぼ前走前の方にいた馬ばかりでした。


また、連対馬の前走のレースの施行距離ですが、1400m芝が14頭、1600m芝が13頭、1800m芝が4頭、1200m芝が2頭、1200mダートが1頭となっていました。
3着馬では、1400m芝が5頭、1600m芝も5頭、1200m芝が4頭、1800m芝が3頭となっていました。


血統では、父あるいは母の父(BMS)がノーザンダンサー系絡みの馬が、34頭中15頭いました。
ただ、03年、08年、09年、17年の連対馬はどちらもノーザンダンサー系絡みではありませんでした。
また、34頭中21頭の父がヘイルトゥリーズン系となっていました。
3着馬では、ノーザンダンサー系絡みは17頭5頭となっていました。
また、父がヘイルトゥリーズン系だったのは、17頭中9頭となっていました。


毛色では、連対馬では鹿毛が19頭、栗毛が7頭、黒鹿毛が5頭、青毛、芦毛、青鹿毛が各1頭となっていました。
3着馬では、鹿毛と黒鹿毛が各6頭、青毛、栗毛が各2頭、黒鹿毛が1頭となっています。


性別では、1着馬では牡馬が11頭、牝馬が6頭、2着馬では牡馬が10頭、牝馬が7頭、3着馬では牡馬が12頭、牝馬が5頭となっていました。


1番人気の馬ですが、07年6着、10年10着、12年4着、16年8着、17年12着となった以外は、3着以内(そのうち8頭が1着、2着が2頭、3着が2頭)に入っていました。
ちなみに、07年6着となったタケミカヅチの単勝オッズは4.1倍、10年10着となったクリーンエコロジーの単勝オッズは4.3倍、12年4着となったメイショウオオゼキは3.5倍、16年8着となったモーヴサファイアは5.2倍、17年12着となったムスコローソは3.4倍で、それ以外の3着以内に入った1番人気馬の単勝オッズは最低で1.7倍、最高で3.7倍となっていました。


以上ですが、今年もかなり難解そうですね。

過去17年の馬連の配当は、万馬券が5年、7000円台が2年、4000円台も2年、3000円台が1年、1000円台が1年で、あと残り6年は1000円を切っていました。
その万馬券となった5年と、7000円台2年の計7年の2着馬ですが、すべて二桁人気となっていました。
2着の7頭が二桁人気、残りの2着の10頭が一桁人気と選択はほぼ半々ですね。(それ以外では、1年(03年)3着に二桁人気が入っています。)
今年もまずは、二桁人気の馬が3着以内に入るか入らないかの二者択一から始めなくてはならないようですね。
今年の出走数は、昨年の11頭から増えて16頭となっていて、二桁人気が入る可能性が高まっています。(昨年は、11頭の出走馬の中、3着に8番人気の馬が入っています)
かなり難解な二者択一になりますが、上記のデータを参考に決めていきたいと思います。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第14回 キーンランドカップのデータ [競馬データ]

01年から05年までオープン特別として行われた「札幌日刊スポーツ杯」の5年間と、06年に創設されたこの「キーンランドC」の函館競馬場代替の13年を除く過去12年間と、その計17年、連対馬34頭、3着馬17頭から見ていきます。


まず人気ですが、連対馬計34頭中、
08年1着のタニノマティーニ(16番人気、単勝オッズ161.4倍)
09年2着のドラゴンウエルズ(13番人気、単勝オッズ36.8倍)
10年2着のジェイケイセラヴィ(6番人気、単勝オッズ15.3倍)
11年2着のビービーガルダン(6番人気、単勝20.7倍)
15年1着のウキヨノカゼ(8番人気、29.1倍)
15年2着のトーホウアマポーラ(9番人気、30.4倍)

17年1着のエポワス(12番人気、21.2倍)
の7頭を除く27頭は、1番人気から4番人気の中の上位人気で、その27頭の単勝オッズは、06年のキーンランド
Cの勝ち馬チアフルスマイル(4番人気単勝オッズ12.5倍)を除く26頭が全部一桁台でした。

続いて3着馬の人気ですが、
単純に順番に挙げていきますと、5、5、4、6、9、2、3、1、1、8、4、4、5、1、3、5、9(番人気)と半分近くが5番人気以下となっていて、連対馬のような上位人気馬ばかりではありませんでした。


次に毛色ですが、連対馬34頭中18頭が鹿毛で、あと黒鹿毛が5頭、栗毛、青鹿毛が各4頭、芦毛が2頭、青毛が1頭でした。
3着馬では、17頭中7頭が鹿毛で、栗毛が5頭、青鹿毛が2頭、栃栗毛、芦毛、黒鹿毛が各1頭となっていました。


年齢は、連対馬では5歳が10頭と最も多く、続いて3歳と4歳と6歳が各7頭、7歳と8歳と9歳が各1頭となっていました。
3着馬でも、5歳が7頭と最も多く、差がなく4歳が6頭、3歳が2頭、6歳と7歳が各1頭と続いています。


次に前走ですが、

03年1着のハッピーパス(前走関屋記念5番人気12着)
05年の1着ベニーホイッスル(前走桜花賞8番人気11着)
06年1着のチアフルスマイル(前走クイーンS5番人気5着)
07年1着のクーヴェルチュール(前走アイビスサマーダッシュ5番人気3着)
08年1着のタニノマティーニ(前走UHB杯6番人気5着)
09年1着のビービーガルダン(前走マイラーズカップ9番人気8着
09年2着のドラゴンウエルズ(前走UHB賞9番人気5着)
11年2着のビービーガルダン(前走安田記念17番人気15着)
12年1着のパドトロワ(前走アイビスサマーD7番人気1着)
14年1着のローブティサージュ(前走函館SS6番人気2着)
15年1着のウキヨノカゼ(前走準オープン特別10番人気1着)
15年2着のトーホウアマポーラ(前走CBC賞9番人気7着)
16年1着のブランボヌール(前走NHKマイル15番人気6着)
17年2着のソルヴェイグ(前走ヴィクトリアマイル9番人気5着)
の14頭を除く20頭が前走3番人気以上の上位人気でした。


重賞になってからのキーンランドCの1着馬のみで見てみますと、10年(2番人気のワンカラット、前走も2番人気)、11年(1番人気のカレンチャン、前走も1番人気)、17年(12番人気のエポワス、前走は1番人気)、18年(1番人気のナックビーナス、前走も1番人気)を除く8頭はすべて前走5番人気以下の下位人気となっていました。

続いて3着馬の前走ですが、前半札幌日刊スポーツ杯5レースでは、2頭が3番人気以上の上位人気で、あと3頭は4番人気、7番人気、13番人気となっていました。
あとのキーンランドCの12頭の3着馬の前走ですが、
10年(前走CBC賞2番人気14着)
11年(前走オープン特別1番人気1着)
12年(前走準オープン特別1番人気1着)
14年(前走高松宮記念10番人気18着)
17年(前走高松宮記念12番人気8着)
18年(前走アイビスサマーダッシュ3番人気11着)

を除く6頭は前走函館スプリントSで、その人気は順に13番人気(1着)、7番人気(4着)、1番人気(1着)、1番人気(1着)、4番人気(1着)、7番人気(3着)となっていました。


父の血統ですが、連対馬では、ノーザンダンサー系がのべ11頭、サンデーサイレンス系が10頭(サンデーサイレンス4頭、ディープインパクトが2頭、オンファイヤ、フジキセキ、キンシャサノキセキ、ダイワメジャーが各1頭)、ミスタープロスペクター系が6頭、プリンスリーギフト系が5頭(サクラバクシンオー4頭含む)、マンノウオー系、ロベルト系が各1頭となっていました。
3着馬では、ヘイルトゥリーズン系(サンデーサイレンス系5頭含む)が6頭、ナスルーラ系(サクラバクシンオー2頭含む)が4頭、ミスタープロスペクター系も4頭(アグネスデジタル、フォティナイナー系、マキャベリアン系、キングカメハメハ)、ノーザンダンサー系が3頭(ダンツィヒ系、ヴァイスリージェント系、リファール系)となっていました。


以上ですが、まずは、過去連対馬34頭中27頭が4番人気以上の上位人気馬でしたので、その4番人気以上の馬の検討からですね。
その上で、過去7頭入っている人気薄の馬にも目を移していこうと思います。
いずれにしても、G1のスプリンターズSの前哨戦としてのこのレースからは、その着順に関係なく、1頭ないし2頭本番で3着以内に入る年もあるので、しっかり見ていきたいと思います。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

今日の1点勝負(8/18)の結果 [競馬予想の結果]

小倉9R 天草特別
◎ 5 スズカスマート    2番人気9着

○ 8 タガノファジョーロ  3番人気1着
5-8

新潟9R 出雲崎特別
◎ 8 サトノエルドール   1番人気1着
○ 5 モンブランテソーロ  3番人気3着
5-8            170円

札幌9R クローバー賞
◎ 4 ヨハネスボーイ    3番人気2着
○ 5 マブプリンセス    6番人気8着
4-5

小倉10R 西部スポニチ賞
◎10 アンドラステ     1番人気2着
○ 5 インターセクション  4番人気6着
5-10

新潟10R 阿賀野川特別
◎ 5 ホウオウサーベル   1番人気1着
○13 ダノンクライム    4番人気3着
5-13           460円  

札幌10R 大通公園特別
◎11 スマートセラヴィー  3番人気1着
○ 6 ディーズフェイク   4番人気6着
6-11

小倉11R 北九州記念
◎ 5 ディアンドル     3番人気 2着
○15 シャドウノエル   10番人気11着
5-15 

新潟11R NST賞
◎15 ストロベリームーン  1番人気 1着
○ 4 プルミラコロ     9番人気11着
4-15

札幌11R 札幌記念
◎ 9 フィエールマン    1番人気3着
○10 サングレーザー    4番人気2着
9-10           290円

札幌12R 小樽特別
◎ 6 ヴィーナスフローラ  1番人気 2着
○11 コルデトゥリーニ   2番人気12着
6-11

3勝で、100円換算にして、1000円投資の920円の回収、トータルはマイナスでした。
またがんばります。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬
前の10件 | -