So-net無料ブログ作成
検索選択
競馬予想の結果 ブログトップ
前の12件 | -

今日の1点勝負(6/24)の結果 [競馬予想の結果]

東京8R 東京ジャンプステークス
◎ 3 ハギノパトリオット   1番人気7着

阪神9R 京橋特別
◎ 7 ケンホファヴァルト   1番人気1着    

東京9R 日野特別
◎10 ケンコンイッテキ    1番人気3着

函館10R 湯川特別
◎14 ホウオウドリーム    1番人気12着

阪神10R 出石特別
◎ 7 パーリオミノル     1番人気4着

東京10R  八ヶ岳特別
◎ 6 ベストリゾート     4番人気7着

函館11R 大沼ステークス
◎11 ヨヨギマック      10番人気11着      

阪神11R 垂水ステークス
◎ 3 ミエノエクシード    3番人気5着

東京11R 夏至ステークス
◎10 レッドゲルニカ     2番人気2着

函館12R 長万部特別
◎ 1 コロラトゥーレ     1番人気3着

1勝で、100円換算にして、1000円投資の210円の回収、トータルはマイナスでした。
またがんばります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

今日の1点勝負(6/18)の結果 [競馬予想の結果]

阪神9R 箕面特別
◎ 2 オウケンビリーヴ   1番人気3着

東京9R 青梅特別
◎13 コパノアラジン    5番人気5着

函館10R 木古内特別
◎ 5 ショートストーリー  1番人気1着

阪神10R 灘ステークス
◎ 8 ナムラアラシ     1番人気3着

東京10R 芦ノ湖特別
◎11 ダノンキングダム   2番人気5着

函館11R 函館スプリントステークス
◎ 8 ジューヌエコール   3番人気1着

阪神11R 米子ステークス
◎ 2 サトノラーゼン    4番人気2着

東京11R ユニコーンステークス
◎ 8 サンライズノヴァ   2番人気1着

函館12R 北斗特別
◎14 ノガロ        4番人気9着

3勝で、100円換算にして、900円投資の1380円の回収、トータルはプラスでした。
またがんばります。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

第22回 ユニコーンステークスの予想の結果 [競馬予想の結果]

第22回 ユニコーンステークスの予想の結果

◎ 8 サンライズノヴァ   1着

○ 5 サヴィ       13着
▲ 9 シゲルベンガルトラ  9着 
△ 7 アンティノウス    7着

8番 単勝複勝 各1点

→5)→9,7  1着2着固定2頭軸3連単2頭流し 2点
(5-)-9,7  2頭軸3連単2頭流し 2点

以上計6点勝負

こちらも、単複でちょいプラスになったので良しとせねばというところですが、後の3頭の選択では馬券下手をまた晒してしまいました。
でも、展開上のあやなのでこれは仕方ないですね。
それはそれとして、本命馬にしていたサンライズノヴァ、投票した昨晩では、5番人気、4番人気辺りだったのですが、一気に2番人気まで上がっていましたね。
やはり、前走阪神で4着で敗れていても、ゴールドアリュール産駒の東京ダートでのマイルの強さは結構有名ですので、この出走馬全体からこの人気の上がりようは必然だったかと思います。
同系のサンデーサイレンス系産駒があと、13番人気のトラネコしかいなかったことも、抜けた1番人気のリエノテソーロを除けば、ここはこの馬しかないでしょうという雰囲気も後押ししたのかも知れません。
ただ、単勝オッズが下がったのは個人的に残念ですが^^;
そのサンライズノヴァ、今日も先行集団で競馬をするかと思いましたが、私の予想に反して中団より後方での競馬。
道中も前に押し上げることもなく、直線の入り口でも後ろから数えた方が早い位置にいました。
でも、ここからがこの馬の真骨頂だったのかも知れません。
雨も降っていて馬場も渋っていたのも幸いいたしました。
大外から徐々に前に。
坂を駆け上がるところでは他の馬より手応えが軽かったです。
そのまま伸び始め、一気にあっさり先頭。
後続を引き離すほどの圧勝となりました。
もしかしたら、フェブラリーSもあっさり勝つかもという見事な勝ちっぷりでした。
さて、その後に続く馬も、後続からの差し馬となりました。
坂を駆け上がるところで、先行していた11番人気タガノカトレアが一瞬先頭に立ち、同じく先行していた1番人気リエノテソーロが2番手に続くところを、3番人気サンライズソアと5番人気ハルクンノテソーロの2頭が後方から伸びて来て並びにかかりました。
その争いを尻目に、あっさりサンライズノヴァが大外から差し切って先頭。
2番手でタガノカトレアが粘るところ、勢いが良かったハルクンノテソーロがさらに伸びてその2番手を奪い、その後もサンライズソアが続き、結局サンライズノヴァがゴールした後、4馬身後に2着でハルクンノテソーロが入り、さらに2馬身差でサンライズソアが3着に入りました。
そして、4番手で粘っていたタガノカトレアは、さらに後方から伸びて来た9番人気サンオークランドにクビ差差されて5着となりました。
このタガノカトレア、このレースで強い前走「端午S」組で1番人気で12着に敗れた馬。
最後まで気になっていた馬でした。
5着で負けましたが、先行してここまで残ったところを見ると、さすがに力がある馬と思いました。

結局、例年とは違う臨戦過程を経た馬が多いメンバーでしたので、ここはそこそこ荒れると踏んで予想いたしましたが、思いのほか、5番人気以上の上位人気の中で決まってしまいました。
読み違いでしたが、そう予想して勝負したのですから仕方ないですね。
またがんばります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

第24回 函館スプリントステークスの予想の結果 [競馬予想の結果]

第24回 函館スプリントステークスの予想の結果

◎ 8 ジューヌエコール  1着

○ 4 エポワス      3着
▲12 セイウンコウセイ  4着
△ 6 クリスマス    13着

8番 単勝複勝 各1点

)→12,6  1着2着固定2頭軸3連単2頭流し 2点
)-12,6  2頭軸3連単2頭流し 2点

以上計6点勝負

また馬券下手を晒してしまいました^^;
それはそれとして、本命馬3番人気ジューヌエコール、今日は軽ハンデを利してハナに立つか2番手、3番手辺りに付けるかと思いました。
実際スタート良く、いい感じで先行集団に取り付きました。
しかし、全体的に流れが速く、いつの間にか中団での追走となりました。
ハナに立ったのは、2番人気シュウジでした。
そして、そのシュウジを突くように抜けた1番人気セイウンコウセイが2番手で追走。
この2頭が後続をちょっと引き離す形で速い流れを演出していきました。
そこをジューヌエコールは3コーナーから徐々にピッチを上げて押し上げ、直線に入った所では、外からその前の2頭に取り付いての3番手まで上がりました。
そこから楽な手応えでその強力な2頭を差して先頭、そのまま押し切って、見事デイリー杯2歳Sに続く重賞2勝目を手に入れました。
結果的に楽勝でしたが、シュウジがゴール前失速するほどの速い流れが、この快勝を生んだと言えるかも知れません。
そのおまけとして、昨年このレースで同じく3歳牝馬としてレコード勝ちしたソルヴェイグの時計を1秒も縮めるレコードを記録してしまいました。
そして、続く2着、3着も結果的に差し馬で占められました。
ジューヌエコールが先頭に躍り出ても、セイウンコウセイの方は失速せず、2番手で粘る所、ジューヌエコールの後ろを続く形で伸びて来た4番人気キングハートがいい脚で伸び、そのまま2番手に上がって2着、そして同じく後方からいい脚で伸びて来た7番人気の9歳馬エポワスもセイウンコウセイを捕らえさらにキングハートを脅かしたところでゴールとなって3着に入りました。
セイウンコウセイは4着。
しかし、この流れで先行して4着に留まっているところはさすが高松宮記念馬の貫禄は示しましたね。
ともかくも、結構内容の濃いレースだったと思います。
馬券的には、単複を獲ってのプラスですから良しとせねばというところですが、最後の1頭、牝馬(クリスマス)を取るか牡馬(キングハート)を取るかで悩み、牝馬の方を取ったことが悔やむところです(-_-;)
でも仕方ないですね。
またがんばります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

今日の1点勝負(6/17)の結果 [競馬予想の結果]

阪神9R 小豆島特別
◎ 6 ワントゥワン    2番人気2着

東京9R 八丈島特別
◎ 9 マンハイム     2番人気5着

函館10R 駒ケ岳特別
◎ 3 ロライマ      4番人気5着

阪神10R 水無月ステークス
◎ 2 ファインニードル  1番人気1着

東京10R 相模湖特別
◎ 1 ショウナンライズ  3番人気1着

函館11R HTB杯
◎12 ショウナンマッシブ 5番人気11着

阪神11R 天保山ステークス
◎ 5 コウエイエンブレム 1番人気3着

東京11R ジューンステークス
◎10 スモークフリー   4番人気4着

函館12R 遊楽部特別
◎ 9 スイートメモリーズ 12番人気13着

2勝で、100円換算にして、900円投資の590円の回収、トータルはマイナスでした。
またがんばります。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

今日の1点勝負(6/11)の結果 [競馬予想の結果]

阪神9R 三田特別
◎ 3 ビップレボルシオン  6番人気5着

東京9R 小金井特別
◎ 7 ダノンフェイス    3番人気1着

阪神10R 加古川特別
◎ 3 クリノリトミシュル  1番人気2着

東京10R 多摩川ステークス
◎ 5 デルカイザー     4番人気10着

阪神11R マーメイドステークス
◎ 1 アースライズ     6番人気3着

東京11R エプソムカップ
◎ 9 クラリティスカイ   4番人気15着

1勝で、100円換算にして、600円投資の580円の回収、トータルはちょいマイナスでした。
またがんばります。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

第34回 エプソムカップの予想の結果 [競馬予想の結果]

第34回 エプソムカップの予想の結果

◎ 9 クラリティスカイ 15着

○ 1 マイネルミラノ   7着
▲ 2 フルーキー     9着
△ 4 ヒストリカル   12着

9番 単勝、複勝 各1点

(9→1)→2,4  1着2着固定2頭軸3連単2頭流し 2点
(1-9)-2,4  2頭軸3連単2頭流し 2点

以上計6点勝負

こちらも予想はお笑いとなりました。
というか、笑いすらできないほどの惨敗となりました。
予想で当たったのは、本命馬にしていたクラリティスカイが、投票当時5番人気だったのが最終4番人気に上がるだろうということだけでした。
その4番人気クラリティスカイ、スタートはそれなりに出ましたがその後は前に行けずほぼ後方からの競馬となりました。
何とか徐々に前に上がってくるかなと思っていたのですが、結局後方のまま直線を迎えました。
これでは、直線に入って先頭に立ち何とかしぶとく粘るという競馬が期待できなくなってしまいました。
案の定、後方から伸びることも出来ずそのまま後方でゴールを迎えることとなりました。
残念無念・・・

レースは、結構速い流れで、ゴール前も激戦になったにも関わらず、ほぼ先頭集団の中で決まってしまいました。
ハナに立ったのは6番人気の4歳馬マイネルハニー、そして徐々に前に進出して来た8番人気のマイネルミラノと5番人気のダッシングブレイズが、3コーナーに入る所で2番手、3番手、そしてマイネルハニーを見ながら先行追走していた1番人気アストラエンブレムが4番手に付けました。
直線に入って、両マイネルが坂を駆け上がるところまで先頭で粘っていましたが、そのうちマイネルハニーの方が二の脚を使って後続を引き離しにかかりました。
しかし、そこを内から伸びて来たダッシングブレイズが加速して並びにかかりそのまま差して先頭、同時に外からアストラエンブレムも伸びて来て同じくマイネルハニーに並びにかかりました。
結局、この3頭での上位争いとなり、ダッシングブレイズがそのまま先頭で押し切り、続いてゴール寸前アストラエンブレムがハナ差でマイネルハニーを差して2着、マイネルハニーをは3着となりました。
結局連対の組み合わせは、5番人気-1番人気での組み合わせとなり、96年以降今年で22年間のうち9年目となる「4番人気以上の上位人気と5番人気以下の下位人気」での組み合わせとなってしまいました。
ということで、当初の「1番人気~4番人気」での馬連ボックスで勝負していたら負けとなっていたことになりました。
でも、上記での勝負よりよっぽどマシな予想でしたね。
予想のところでで触れましたが、これで、勝ったダッシングブレイズの父、キトゥンズジョイ産駒にとって初めて東京1800m芝で3着以内に入ったことになりました。
まだ産駒として歴史が浅いので、このデータは杞憂だと書きましたけれど、その通り杞憂となってしまいました。
そして、2着に入った1番人気アストラエンブレムは、父ダイワメジャー産駒が東京1800m芝の重賞では、3着以内に入ったのは過去に1頭しかいなかったので外したわけですが、この予想も杞憂に終わってしまいました。
ただ、過去でも1頭は、予想でも触れたように「1番人気」のカレンブラックヒル。
これも杞憂かも知れませんが、やはり1番人気ならなければなかなか3着以内には入らないのかも知れません。
結局、もう1頭のダイワメジャー産駒2番人気タイセイサミットは6着でした。

と、また、うだうだと言い訳回顧を書きましたが、終わってからは何とでも言えますね。
でも、このように、予想も回顧もああだこうだと言うところが競馬の面白さですね。
でも、やっぱり勝ちたい・・・
またがんばります。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

第22回 マーメイドステークスの予想の結果 [競馬予想の結果]

第22回 マーメイドステークスの予想の結果

◎ 1 アースライズ     3着

○12 ショウナンバーキン 12着
▲11 ビッシュ       5着
△ 4 クインズミラーグロ  2着

1番 単勝、 1点
12番 複勝 1点

(1→12)→11,4  1着2着固定2頭軸3連単2頭流し 2点
-12)-11,  2頭軸3連単2頭流し 2点

以上計6点勝負

本命馬の最終6番人気のアースライズは、道中中団の後ろ辺りを追走。
直線に入って、前の数頭の馬の壁の間を内に強引にすり抜け、直線の入り口から先に先頭に立っていた3番人気マキシマムドパリを内から並びにかかりました。
この時点で、これは単勝が獲れると一瞬思いました。
しかしマキシマムドパリも根性で抜かさせず、そのままゴールまで押し切りました。
これでマキシマムドパリは重賞2勝目。
重賞7戦中5戦で掲示板(2勝、3着2回、4着1回)に載るほどの堅実さをまた見せてくれました。
今日はいつもの後ろから行って直線一気という競馬ではなく、3番手辺りを先行して直線では先頭押し切りという横綱相撲という競馬で強さも見せてくれました。
そして、2番手で残ろうとしていたアースライズでしたが、ゴール前後方から一気に上がって来た2番人気クインズミラーグロ、9番人気キンショウユキヒメがゴール寸前アースライズに並びにかかりました。
結果、クインズミラーグロがハナ差で差していて2着、キンショウユキヒメは逆にハナ差届かず、アースライズ3着、キンショウユキヒメ4着でこのレースを終えました。
結局、3番人気-2番人気-6番人気での決着で3連単の配当は1万円台、荒れると確信していた予想でしたが、木端微塵になり予想はお笑いになりました。
9番人気以下の人気薄が1頭入ると見て投票当時最低人気の12番人気(最終は11番人気)のショウナンバーキンを2頭軸の中の相手に入れましたが、道中軽ハンデを生かしての2番手の競馬で直線の入り口でも先頭集団でがんばっていたものの、直線に入ってからはアラアラとなってしまいました。
そして昨年に続きしんがり負けとなってしまいました。
残念無念・・・
でも、最後、9番人気のキンショウユキヒメが3着以内に入るかという追い込みをかけての4着になったのを見て、やはりこのレースは来年も9番人気以下の人気薄の馬には要注意だと思いました。
それにしても、マンハッタンカフェ産駒、また相変わらずこのレースで絡みましたね。
昨年に続き2着を確保、また10年に続き2着、3着を占めたこととなりました。
この辺りの読みまではよかったのですが・・・

ということで予想はお笑いとなってしまいました。
でもめげずに来週もがんばります。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

今日の1点勝負(6/10)の結果 [競馬予想の結果]

阪神9R 生田特別
◎10 ニホンピロカーン  6番人気8着

東京9R 江の島特別
◎ 8 クリアザトラック  1番人気1着

阪神10R 舞子特別
◎ 4 エントリーチケット 2番人気1着

東京10R 八王子特別
◎13 クインズウィンダム 3番人気9着

阪神11R 安芸ステークス
◎ 3 キャプテンシップ  1番人気1着

東京11R アハルテケステークス
◎16 ラテンロック    4番人気2着

3勝で、100円換算にして、600円投資の820円の回収、トータルはプラスでした。
またがんばります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

今日の1点勝負(6/4)の結果 [競馬予想の結果]

阪神9R 鶴橋特別
◎ 2 ステファンバローズ  2番人気4着

東京9R ホンコンジョッキークラブトロフィー
◎ 5 サーベラージュ    2番人気5着

阪神10R 洲本特別
◎16 ワンダーリーデル   1番人気1着

東京10R 由比ヶ浜特別
◎11 モアナ        2番人気3着

阪神11R グリーンステークス
◎ 1 クイーンチャーム   3番人気5着

東京11R 安田記念
◎12 ビューティーオンリー 9番人気6着

東京12R 三浦特別
◎14 シュナウザー     1番人気1着

2勝で、100円換算にして、700円投資の360円の回収、トータルはマイナスでした。
またがんばります。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

第67回 安田記念の予想の結果 [競馬予想の結果]

第67回 安田記念の予想の結果

◎12 ビューティーオンリー  6着
○15 イスラボニータ     8着
▲11 ブラックスピネル   18着
△17 ヤングマンパワー   16着

12番 単勝、複勝 各1点

12-15,11,17 馬連、ワイド流し 各3点

以上計8点勝負



大負けしましたけれどいいレースでした。
本命馬、最終9番人気の香港馬ビューティーオンリー、道中、中団での競馬で若干下がり気味でしたが、直線の坂を上がるところでの伸びは、「これは!」と思わせるものでした。
しかし、坂を上がった所で伸びが若干鈍り、そこに外から並んで伸びて来た7番人気サトノアラジンと3番人気レッドファルクスが一気に3番手、2番手と上がりました。
スタート直後から、昨年に続いてハナで粘っていた8番人気ロゴタイプが2連覇を果たすかという所を、サトノアラジンがさらに伸びてゴール寸前クビ差で差して見事今年の安田記念を制しました。
伸びが本当に素晴らしかったですね。
そして、同じく鋭く伸びて来たレッドファルクスでしたが、こちらはクビ差届かずの3着。
ロゴタイプは惜しい連覇を逃しての2着となりました。
本命馬ビューティーオンリーは、それでも大きく負けずに6着という結果となりました。
やっぱり、前走からマイナス18kgが響きましたでしょうか。
事前の発表で聞いた時は、ずっと510kg以上を保っていた馬でしたから、500kgを切ったのは正直不安は感じていました。
でも、もうこの馬で勝負したのですから腹はくくっていました。
仕方ないですね。
結局、予想でちょっと触れましたように、前走も今回も500kgを超える2頭が連対を果たしました。
これで、11年から7年連続馬体重が490kg以上の馬が連対したことになります。
今回、1番人気から6番人気まですべて490kgを切る馬でしたので、検討の段階でかなり悩みました。
その後の7番人気から下位人気の馬が490kg以上の馬でしたので、その中から本命を前走馬体重514kgだったビューティーオンリーにして、490kgに満たない1番人気イスラボニータは特別視して、それ以外の2頭を500kgを超える10番人気ブラックスピネルと11番人気ヤングマンパワーにした次第です。
ちょっと下位人気を狙い過ぎましたね。
欲を出しすぎました^^;
振り返れば取れていたかなと思いましたけど、終われば何とでも言えますね^^;^^;
それでも、490kgに満たない、前走も今回も馬体重474kgだったレッドファルクス、3着でもよく来ましたね。
距離的にもどうかなと思いましたけれど、スウェプトオーヴァーボード産駒としてG1のマイル3着以内は初めてではないでしょうか。
思い返すれば、3週連続デムーロ騎手は同じことしてますね^^;^^;^^;
ともかく、今回はデータ的にあれ以上増やすのもどうかなと思って書き足しませんでしたけれど、来年はこの馬体重のデータも入れておきたいと思います。
予想は大負けでしたけれど、いいレースでした!!

またがんばります。


タグ:安田記念
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

今日の1点勝負(6/3)の結果 [競馬予想の結果]

阪神9R 戎橋特別
◎ 4 パーリオミノル   2番人気2着

東京9R 国分寺特別
◎ 2 エンジニア     2番人気2着

阪神10R 三木特別
◎ 3 プリモンディアル  2番人気3着

東京10R 稲村ケ崎特別
◎ 4 アーバンキッド   3番人気3着

阪神11R 鳴尾記念
◎ 4 スズカデヴィアス  5番人気4着

東京11R 麦秋ステークス
◎ 6 ベストマッチョ   1番人気1着

1勝で、100円換算にして600円投資の190円の回収、トータルはマイナスでした。
複勝勝負でしたらプラスでした^^;
どーでもいいですね(^^ゞ
またがんばります。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
前の12件 | - 競馬予想の結果 ブログトップ