So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の1点勝負(4/16)の結果 [競馬予想の結果]

中山8R 鹿野山特別
◎ 5 ソールインパクト  1番人気3着

阪神9R 千種川特別
◎ 9 グレイトチャーター 1番人気3着

中山9R 利根川特別
◎15 トウカイエントリー 1番人気1着

福島10R 医王寺特別
◎14 エイシンミノアカ  1番人気5着

阪神10R 陽春ステークス
◎10 プレシャスエース  4番人気12着

中山10R 春雷ステークス
◎10 フィドゥーシア   9番人気1着

福島11R 福島民報杯
◎16 ステイインシアトル 2番人気6着

阪神11R 難波ステークス
◎ 6 ミエノサクシード  2番人気2着

中山11R 皐月賞
◎ 4 カデナ       3番人気9着

福島12R 奥の細道特別
◎16 ファータグリーン  3番人気10着

中山12R 春興ステークス
◎ 9 ドーヴァー     1番人気4着      

2勝で、100円換算にして1100円投資の2040円の回収、トータルはプラスでした。
またがんばります。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

第77回 皐月賞の予想の結果 [競馬予想の結果]

第77回 皐月賞の予想の結果

◎ 4 カデナ       9着
○ 8 ファンディーナ   7着
▲17 ウインブライト   8着
△ 6 アウトライアーズ 12着

4番 単勝、複勝 各1点

(4)-17, 3連単2頭軸流し 2点

(4-)-17, 3連複2頭軸流し 2点

以上計6点勝負


大荒れとなりましたね^^;
どの馬が上位に来てもおかしくないメンバーでしたけれど、それでも上位人気の馬はそれなりにきっちり来ると思って予想していました。
ところがどっこい、上位3番人気以内の馬は掲示板にも載りませんでした。
ゴール前、ごちゃついた馬群の中から先に抜けて来たのは、9番人気のディープインパクト産駒のアルアインでした。
道中、抜けた1番人気の牝馬ファンディーナと同じ4番手、5番手辺りを追走し、直線の入り口辺りでは、先に仕掛けた馬がいる中でも先行集団の流れにまかせて直線を向きました。
その中で先に仕掛けたのは、道中向こう正面で後方から前に押し上げていた4番人気ペルシアンナイトでした。
直線の入り口でうまく内に入って、そこから追い出し、直線半ばで先行馬に並びにかかりました。
そこを真中から同じく先に動いていたファンディーナーが、先に先頭に躍り出ましたが、すぐにペルシアンナイトが内から抜けて先頭を奪いました。
さらに、真中から抜けて来たアルアインがいい脚で伸びて来て、ゴール前、ペルシアンナイトを捕らえて先頭、そしてクビ差で押さえて見事G1制覇を果たしました。
鞍上の松山騎手もうれしい初G1制覇となりました。
デムーロ騎手の絶妙な騎乗で勝ちに行ったペルシアンナイトは惜しい2着となりました。
そして、もっと絶妙だったのは、先週に続き武豊騎手でした。
武豊騎手鞍上の12番人気ダンビュライトは、向こう正面後半辺りから、完全にファンディーナをターゲットに外からマークしていましたね。
直線に入ってもファンディーナが動くと同じく外から一緒に伸びて先頭集団に取り付きました。
その後、ファンディーナが力尽きて後退してもあわてず、一呼吸置いてまた追い出しをかけると、一瞬のいい脚で3番手に上がり、見事3着を確保いたしました。
レースとしてはすごく見どころがありましたね。

本命にしていた3番人気カデナは、向こう正面で後方からペルシアンナイトが動いたのに続いてその後ろを内から上がっていきましたが、この時点で不安を感じてしまいました。
案の定、直線ではペルシアンナイトがうまく内を通ったのと違って、そのまま馬群に突っ込んでしまいました。
前走の弥生賞では、外枠を利して直線では大外を豪快に回して勝ったのですが、今回はちょっと中途半端過ぎましたね。
残念ながら見せ場を作るところまでいきませんでした。
牝馬の69年振り制覇かで盛り上がった1番人気ファンディーナは、道中しっかり先行して、さらに直線半ばでは先頭に出たように、終始勝ちに行った競馬をしていましたが、結局ゴール前力尽きての7着となりました。
そのまま、やはり牡馬のこのメンバーでは力不足と言えばそれまでですが、逆に、この時計でこのメンバーで、勝ち馬から0.5秒差の7着は立派だと思っています。
できたら、次はオークスへ行って、牝馬の中でまた強いところを見せて欲しいですね。

馬券としては、これだけ負けたら落ち込む以前の問題ですね(^^ゞ
予想でも触れましたけれど、やはりディープインパクト産駒が勝ちました。
ただ、ディープインパクト産駒、1番人気、2番人気、3番人気の馬は、昨年まですべて3着以内に入っていたので、カデナとファンディーナの2頭を無条件に2頭軸にしましたが、これが大きな落とし穴となって裏目に出てしまいました。
データはあくまでそれまでのデータですね。
1番人気ファンディーナは7着、3番人気カデナは9着。
勝ったのは、ディープインパクト産駒の「9番人気」のアルアインとなりました。
あと1頭のディープインパクト産駒の昨年の2歳代表馬8番人気サトノアレスは11着でした。
それから、初めてハービンジャー産駒が2着と連対いたしました。
できたら、このペルシアンナイト、凱旋門賞を狙って欲しいですね。
血統としては、あの馬場に合っていると思うのは私だけではないかと思います。
そして、3着に入ったダンビュライトはキングカメハメハの孫。
この系統も、皐月賞、強いですね。
ルーラシップ産駒は今後も要注意です。
それとこのダンビュライト、前々走の6着が気になっていたのですが、不利を受けていたこと、すっかり忘れていました。

と言う事で、終わってから、あれこれ、ああだこうだと結果論だらけを語ってしまう今日の皐月賞でした(^_^;)

はあ~~~(ため息)


タグ:皐月賞
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬