So-net無料ブログ作成
検索選択

第22回 ユニコーンステークスの予想の結果 [競馬予想の結果]

第22回 ユニコーンステークスの予想の結果

◎ 8 サンライズノヴァ   1着

○ 5 サヴィ       13着
▲ 9 シゲルベンガルトラ  9着 
△ 7 アンティノウス    7着

8番 単勝複勝 各1点

→5)→9,7  1着2着固定2頭軸3連単2頭流し 2点
(5-)-9,7  2頭軸3連単2頭流し 2点

以上計6点勝負

こちらも、単複でちょいプラスになったので良しとせねばというところですが、後の3頭の選択では馬券下手をまた晒してしまいました。
でも、展開上のあやなのでこれは仕方ないですね。
それはそれとして、本命馬にしていたサンライズノヴァ、投票した昨晩では、5番人気、4番人気辺りだったのですが、一気に2番人気まで上がっていましたね。
やはり、前走阪神で4着で敗れていても、ゴールドアリュール産駒の東京ダートでのマイルの強さは結構有名ですので、この出走馬全体からこの人気の上がりようは必然だったかと思います。
同系のサンデーサイレンス系産駒があと、13番人気のトラネコしかいなかったことも、抜けた1番人気のリエノテソーロを除けば、ここはこの馬しかないでしょうという雰囲気も後押ししたのかも知れません。
ただ、単勝オッズが下がったのは個人的に残念ですが^^;
そのサンライズノヴァ、今日も先行集団で競馬をするかと思いましたが、私の予想に反して中団より後方での競馬。
道中も前に押し上げることもなく、直線の入り口でも後ろから数えた方が早い位置にいました。
でも、ここからがこの馬の真骨頂だったのかも知れません。
雨も降っていて馬場も渋っていたのも幸いいたしました。
大外から徐々に前に。
坂を駆け上がるところでは他の馬より手応えが軽かったです。
そのまま伸び始め、一気にあっさり先頭。
後続を引き離すほどの圧勝となりました。
もしかしたら、フェブラリーSもあっさり勝つかもという見事な勝ちっぷりでした。
さて、その後に続く馬も、後続からの差し馬となりました。
坂を駆け上がるところで、先行していた11番人気タガノカトレアが一瞬先頭に立ち、同じく先行していた1番人気リエノテソーロが2番手に続くところを、3番人気サンライズソアと5番人気ハルクンノテソーロの2頭が後方から伸びて来て並びにかかりました。
その争いを尻目に、あっさりサンライズノヴァが大外から差し切って先頭。
2番手でタガノカトレアが粘るところ、勢いが良かったハルクンノテソーロがさらに伸びてその2番手を奪い、その後もサンライズソアが続き、結局サンライズノヴァがゴールした後、4馬身後に2着でハルクンノテソーロが入り、さらに2馬身差でサンライズソアが3着に入りました。
そして、4番手で粘っていたタガノカトレアは、さらに後方から伸びて来た9番人気サンオークランドにクビ差差されて5着となりました。
このタガノカトレア、このレースで強い前走「端午S」組で1番人気で12着に敗れた馬。
最後まで気になっていた馬でした。
5着で負けましたが、先行してここまで残ったところを見ると、さすがに力がある馬と思いました。

結局、例年とは違う臨戦過程を経た馬が多いメンバーでしたので、ここはそこそこ荒れると踏んで予想いたしましたが、思いのほか、5番人気以上の上位人気の中で決まってしまいました。
読み違いでしたが、そう予想して勝負したのですから仕方ないですね。
またがんばります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。