So-net無料ブログ作成
検索選択

第24回 函館スプリントステークスの予想の結果 [競馬予想の結果]

第24回 函館スプリントステークスの予想の結果

◎ 8 ジューヌエコール  1着

○ 4 エポワス      3着
▲12 セイウンコウセイ  4着
△ 6 クリスマス    13着

8番 単勝複勝 各1点

)→12,6  1着2着固定2頭軸3連単2頭流し 2点
)-12,6  2頭軸3連単2頭流し 2点

以上計6点勝負

また馬券下手を晒してしまいました^^;
それはそれとして、本命馬3番人気ジューヌエコール、今日は軽ハンデを利してハナに立つか2番手、3番手辺りに付けるかと思いました。
実際スタート良く、いい感じで先行集団に取り付きました。
しかし、全体的に流れが速く、いつの間にか中団での追走となりました。
ハナに立ったのは、2番人気シュウジでした。
そして、そのシュウジを突くように抜けた1番人気セイウンコウセイが2番手で追走。
この2頭が後続をちょっと引き離す形で速い流れを演出していきました。
そこをジューヌエコールは3コーナーから徐々にピッチを上げて押し上げ、直線に入った所では、外からその前の2頭に取り付いての3番手まで上がりました。
そこから楽な手応えでその強力な2頭を差して先頭、そのまま押し切って、見事デイリー杯2歳Sに続く重賞2勝目を手に入れました。
結果的に楽勝でしたが、シュウジがゴール前失速するほどの速い流れが、この快勝を生んだと言えるかも知れません。
そのおまけとして、昨年このレースで同じく3歳牝馬としてレコード勝ちしたソルヴェイグの時計を1秒も縮めるレコードを記録してしまいました。
そして、続く2着、3着も結果的に差し馬で占められました。
ジューヌエコールが先頭に躍り出ても、セイウンコウセイの方は失速せず、2番手で粘る所、ジューヌエコールの後ろを続く形で伸びて来た4番人気キングハートがいい脚で伸び、そのまま2番手に上がって2着、そして同じく後方からいい脚で伸びて来た7番人気の9歳馬エポワスもセイウンコウセイを捕らえさらにキングハートを脅かしたところでゴールとなって3着に入りました。
セイウンコウセイは4着。
しかし、この流れで先行して4着に留まっているところはさすが高松宮記念馬の貫禄は示しましたね。
ともかくも、結構内容の濃いレースだったと思います。
馬券的には、単複を獲ってのプラスですから良しとせねばというところですが、最後の1頭、牝馬(クリスマス)を取るか牡馬(キングハート)を取るかで悩み、牝馬の方を取ったことが悔やむところです(-_-;)
でも仕方ないですね。
またがんばります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0