So-net無料ブログ作成

第22回 アンタレスステークスの予想の結果 [競馬予想の結果]

第22回 アンタレスステークスの予想の結果

◎ 6 グレンツェント     9着
○10 モルトベーネ    1着
▲ 3 ミツバ      11着
△ 9 マイネルクロップ 10着

6番 単勝、複勝 各1点

(6→10)-3,9 3連単2頭軸流し 2点

(6-10)-3,9 3連複2頭軸流し 2点

以上計6点勝負


今日は仕事関係の研修で、レースはリアルタイムで見ることはできませんでした。
後で、ビデオで結果を見ました。
固く収まると見ていましたが、完全に裏目に出ましたね。
本命にしていた抜けた1番人気のグレンツェントは、後方での競馬。
直線、ここから伸びてくるかなと期待しましたが、まったく伸びず、そのまま馬群の中でなだれ込むように9着でゴールしました。
同じく、2番人気のミツバも、後方から2番手での競馬。
直線に入る所では最後方。
ここから追い込んで来ると期待しましたが、ちょっと盛り返したところで11着でゴールとなりました。
過去5年、1番人気と2番人気の両馬が共に、着順は別にして掲示板に載って来ていましたが、6年目にして両馬とも掲示板を外すという想定外の結果となりました。
すでに私の馬券は終わっていました。
さて、レースの方は直線半ばからゴールにかけて熱戦が繰り広げられました。
前の馬を見る形で、3番手、4番手辺りを追走していた13番人気リーゼントロック、4番人気アスカノロマンの2頭が、直線半ばで先頭争いをする中で、後方の馬群から抜けて来ていた3番人気モルトベーネが、その争いの間を抜けて先頭の踊りでました。
その後を、リセントロックとアスカノロマンが2番手争いで粘る中、さらに後方から馬群の中を抜けて来ていた8番人気ロワジャルダンと6番人気ロンドンタウンが、差したり差し返したりしながら2番手争いの2頭に絡み、最後ゴール寸前、ロワジャルダンが2頭に並びにかかって、さらにロンドンタウンもその中に並んで、最後接戦となりました。
結果、先に抜けたモルトベーネが快勝。
そして、2着には並んだ中でクビ差抜けたロンドンタウンが、そして、ハナ差でロワジャルダンがリーゼントロックを押さえて3着に入りました。
リーゼントロックは4着、アスカノロマンはその後クビ差で5着となりました。
なかなか見応えのあったゴール前でしたね。
馬券が絡んでいたらもっと面白かったのですが。。。
明日が思いやられます。
でもがんばります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0