So-net無料ブログ作成
検索選択

第31回 ファルコンステークスのデータ [競馬データ]

12年から、リニューアルされた中京競馬場で初めて施行された3歳馬限定の1400m芝で行われているレースです。
いわば、5月に行われるG1のNHKマイルの前哨戦に当たるレースとなっています。
12年は、「4番人気-12番人気-3番人気」の順で決まり、馬連は約2万円弱の万馬券、3連単は約32万円と荒れました。
13年は、「2番人気-11番人気-5番人気」の順で決まり、馬連は8000円台の高配当、3連単は約15万円と前年ほどではないにしても同じく荒れています。
14年は、「1番人気-3番人気-11番人気」の順で決まり、一転馬連は850円とほぼ平穏となり、3連単も4万円台と前の2年と比べて低い配当となりました。
15年は、「14番人気-4番人気-5番人気」の順で決まり、馬連は20000円台の万馬券、3連単は再び63万台と大きく荒れました。
昨年16年は、「2番人気-3番人気-9番人気」の順で決まり、馬連は、1番人気馬が飛んだということもあって、1960円とこの組み合わせでは結構付いた配当となりました。
一方3連単は、4万円台と、14年と同じく他の3年と比べて低い配当となりました。

その5年間の3着以内のそれぞれの人気の組み合わせは、偶然にもよく似た傾向を辿っています。
着順は違いますけれど、3着以内には、1番人気から5番人気までの上位人気から2頭、あと1頭は、9番人気が1年、11番人気が2年、12番人気が1年、14番人気が1年と、5二桁人気が4年を含む人気薄の馬がそれぞれ絡んでいました。
その人気薄の内訳は、
12年は「12番人気(単勝オッズ30.8倍)」が2着
13年は「11番人気(同34.4倍)」が2着
14年は「11番人気(同57.6倍)」が3着、
15年は「14番人気(同78.3倍)」が1着
16年は「9番人気(同24.4倍)」が3着となっていました。

そのうち、人気薄の馬が、12年と13年では共に2着、15年では1着に入ったことによって、結果的に馬連、3連単の配当が荒れてしまったようです。
今年も、6年連続同じ傾向をもし辿るとすれば、その辺りの人気薄の馬を絡めることがセオリーになるかと思います。
そういうことで、とりあえずその過去5年のそれぞれの人気薄の馬の傾向をまず探ってみようと思います。

まず、12年の2着馬ですが、その12番人気の馬、レオンビスティは前走シンザン記念で10番人気8着でしたが、それまでは新馬戦で3着、それから未勝利戦で3回連続2着を経てから未勝利戦勝ちを収めてシンザン記念に挑んでいました。
父はサクラバクシンオー、振り返れば死角になっていたものと思われます。
次に13年の2着馬を見てみますと、その11番人気の馬、カシノピカチュウは前走3歳500万下条件戦で4番人気4着。
それまで、新馬戦で勝ってから前走まで8戦500万下のレースを走って勝てなかったところから人気薄になっていましたが、振り返れば、3走前に同じ中京の1400m芝の500万下条件特別なずな賞で17番人気2着と爆走しており、この辺りが死角になっていたものと思われます。
14年の3着馬では、その11番人気の馬、アルマエルナトは前走500万下条件特別3番人気1着。
新馬戦で4着となってからは、未勝利戦で勝つまで5戦、その次のオープン特別で4着を経て、その次が前走500万下特別1着でした。
その後のこのファルコンSでは11番人気でしたけれど、それまでの8戦ではすべて4番人気以上の上位人気、着順もすべて4着以上の上位着順でした。

この辺りが死角になっていたものと思われます。

15年の1着馬ですが、その14番人気の馬、タガノアザガルは前走オープン特別クロッカス賞で6番人気9着。
新馬戦で2着となって、その次走の未勝利戦ではあっさり勝ち、その後は、小倉2歳SやG1の朝日FS、またオープン特別を走るなど、各上の相手に揉まれた経験がありました。

その辺りが死角になっていたものと思われます。
16年の3着馬は9番人気シゲルノコギリザメでしたが、前走は重賞のアーリントンCで6番人気12着ということで、この辺りが死角になって人気薄になっていたものと思われます。
新馬戦から4戦ダートで走っていたものの。5戦目の500万下戦の初芝レースでいきなり勝利、続く重賞のシンザン記念では11番人気で3着と、すでに穴をあける素材を持っていたものと思われます。

しかしながら、以上はあくまで結果論ですが。
結果論ついでに、この二桁人気5頭の共通点として、そのうちカシノピカチュウとシゲルノコギリザメを除く3頭は、血統でナスルーラ系が絡んでいました。

そのカシノピカチュウが2着になった13年ですが、二桁人気でナスルーラ系だった馬は1頭いましたが18番人気17着、同じくそのシゲルノコギリザメが3着になった16年でも1頭いましたが12番人気13着と大敗しています。
ちなみに、カシノピカチュウとシゲルノコギリザメのそれぞれの父はノーザンダンサー系でした。


あと、逆に上位人気の馬の絡みを見てみますと、12年の残り2頭の人気は3番人気と4番人気、13年の残りの2頭の人気は2番人気と5番人気、14年の残りの2頭は1番人気と3番人気、15年の2頭は4番人気と5番人気,16年の2頭は2番人気と3番人気となっていて、上位5番人気内から2頭入っていました。


次に血統ですが、
12年のファルコンSの父の血統は、「フジキセキ(サンデーサイレンス系)-サクラバクシンオー(ナスルーラ系)-ストーミングホーム(ミスタープロスペクター系)という順で決まりました。

13年は、「クロフネ(ノーザンダンサー系)-スターチューオブリバティ(ノーザンダンサー系)-フジキセキ(サンデーサイレンス系)」
14年は、「キングカメハメハ(ミスタープロスペクター系)-ディープインパクト(サンデーサイレンス系)-ネオユニヴァース(サンデーサイレンス系)」
15年は、「バゴ(ナスルーラ系)-スタチューオブリバティ(ノーザンダンサー系)-キングカメハメハ(ミスタープロスペクター系)」
16年は、「アンライバルド(サンデーサイレンス系)-トーセンファントム(サンデーサイレンス系)-スーパーホーネット(ノーザンダンサー系)」

となっています。
また、12年の上位3頭のBMS(母の父)、また13年の1着馬の父、2着馬の父とBMS、3着馬のBMS、14年の2着馬のBMS、15年の2着馬の父、16年の3着馬の父は、それぞれノーザンダンサー系となっていました。
つまり、過去5年の上位3頭全15頭中9頭がノーザンダンサー系絡みとなっていたことになります。


次に重賞経験ですが、12年のファルコンSの上位3頭とも過去に出走していました。
そのうち2頭は、2歳時に経験がありました。
13年では、1着馬、2着馬はそれまで重賞経験はなく、3着馬だけ3歳時に経験がありました。
14年では逆に、1着馬、2着馬はそれまで重賞経験がありましたが、3着馬は重賞経験はありませんでした。
そのうち1着馬は2歳時、3歳時両方経験があり、2着馬は3歳時に経験がありました。
15年では、1着馬、2着馬、3着馬ともそれまで重賞経験がありました。
そのうち1着馬と2着馬は2歳時、3着馬は3歳時に経験がありました。
16年では、上位3頭とも経験があり、そのうち、1着馬は2歳時、2着馬は両方で、3着馬は3歳時にそれぞれ重賞経験がありました


次に枠ですが、
12年は「7枠-4枠-8枠」

13年は「1枠-4枠-5枠」
14年は「7枠-3枠-2枠」
15年は「1枠-2枠-4枠」
16年は「3枠-7枠-1枠」

となっていました。
基本的には、1枠、4枠、7枠に注意が必要といったところでしょうか。


それから臨戦過程ですが、リニューアル後のファルコンSのそれぞれの前走の着順は、
12年「7着(重賞)-8着(重賞)-6着(重賞)」
13年「1着(500万下)-4着(500万下)-6着(500万下)」
14年「2着(重賞)-1着(500万下)-1着(500万下)」
15年「9着(オープン特別)-5着(重賞)-6着(重賞)」
16年「1着(オープン特別)-12着(重賞)-12着(重賞)」

となっていました。

また、その前々走は、
12年「10着(重賞)-1着(オープン特別)-2着(重賞)」
13年「1着(未勝利戦)-3着(500万下)-2着(500万下)」
14年「1着(500万下)-6着(重賞)-4着(オープン特別)」
15年「10着(重賞)-6着(重賞)-1着(500万下)」
16年「1着(500万下)-7着(重賞)-4着(オープン特別)」

となっていて、前々走は重賞を除けば比較的上位着順になっています。


毛色は、
12年「青毛-鹿毛-栗毛」

13年「鹿毛-鹿毛-青鹿毛」
14年「鹿毛-黒鹿毛-栗毛」
15年「黒鹿毛-黒鹿毛-栗毛」
16年「栗毛-鹿毛-黒鹿毛」

なっていました。


以上ですが、まだ新しい施行になって5回しかやっていませんので、上記のデータが参考になるかどうか今年も何ともいえないところです。
とりあえず今年も、人気面のデータを特に重視して、上位人気から2頭、そして7番人気から12番人気辺りの人気薄の馬から1頭という形で、それぞれ選び出して結論を出していこうと思っています。

nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 8

コメント 2

馬爺

先週はゆっくり競馬できませんでしたが今週はじっくりとやってみたいですね。
by 馬爺 (2017-03-14 11:32) 

bigonon

馬爺さん、いつもコメントありがとうございます(^^)
朗報がありますように(^^♪
by bigonon (2017-03-14 21:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0